×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へジャンプ

第113回(6月1日)

 季節の移り変わりは早いもので、もう6月になりました。
 6月といえば、そう。「劇場版エヴァンゲリオン・破」の公開です。
もう、予告編映像でアスカの駆る2号機が跳んでいるシーンを見るだけで
ワクワクしちゃう。

 劇場公開に併せて、あの金曜ロードショウで「劇場版エヴァンゲリオン・序」を
放送したり、深夜枠でテレビ版の再放送をするのだとか。
この夏は日本中(の一部)がエヴァ一色に染まるのか…!?

 ネットのニュースか何かで、2008年は久々に邦画の興行収入が洋画を超えたのだと見た記憶があります。
この調子なら、今年も邦画の方が超えるのではないかなと思っています。
洋画もドラゴンボール(笑)とかレッドクリフとかありましたが、
邦画ではコナンが異例の大ヒットをしたようですし、今ならルーキーズが人気です。
そしてここに来てエヴァの劇場版ですから、見に行く人も多いでしょう。
確かに万人受けはしないでしょうが、少し振り返って下さい。
コナンはアニメだし、ルーキーズも漫画原作です。

日本のオタク文化が花開いてきたのかっ…!?


 さて、今回の試合結果は以下の通りです。

             (奇数チーム)              (偶数チーム)

    1試合目      とろ        × ―      PCF社長
    2試合目      <浅葱>       △ ― △   姫宮 翠(主催者)



 よって、今回は1勝1引き分けで「偶数チーム」の勝利となりました。


○試合解説

 更新はまた後日…。