×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へジャンプ

第10回(5月14日)

 今回で記念すべき第10回をむかえる事が出来ました。
 これも参加して頂ける皆様のおかげです。
 この場を借りてお礼申し上げます。

 この日は参加人数も多く、主催者含め10名で2回目となる5対5の試合を行う事が出来ました。
 以下はその結果です。

             (奇数チーム)             (偶数チーム)

    1試合目  技師ジュンジュン     ―     苦め
    2試合目     谷山浩子      × ―     イズミ
    3試合目    PCF社長       × ―    解毒さん
    4試合目     <浅葱>       ―     ネズミケミ
    5試合目  姫宮 翠(主催者)   × ―   ミーナ=クリスティ

 よって、今回は3勝2分けで「偶数チーム」の勝利となりました。


○試合解説

 第十回開催はのっけから最強カードを切るような展開に。
 お二人とも初参加しにて、初のレベル90代同士の対決になりました。
 両チームともまずは1勝を上げて有利にしておきたいと思ったのかもしれませんが、両者一歩も譲らす結果は引き分けとなりました。
 
 そして2番手はもう何か変なフラグが立ったんじゃないかと思うような組み合わせ。
 最早定番となりつつあるイズミさんvs谷山さんの対決に。
 しかし、この日はいつもと何かが違っていました。
 激しい打ち合いが終わった時、残っていたのはイズミさんのプラント。
 第10回大会にしてやっとイズミさんが谷山さんに1勝を上げました。
もともとレベル差はそこまで開いていないので、十分ありえる可能性だったのですが、それにしても長かったように思います。

 イズミさんの貴重な1勝で偶数チームが先行し、次の3番手は初参加の解毒さんと常連の社長との対決。
 このカードもレベル差が殆どない状態で、どちらに転んでもおかしくない試合だったのですが、結果は初参加の解毒さんの勝利となりました。
 これで偶数チームは大きくリードを広げました。

 ここはどうしても勝ちたい奇数チームの4番手は前回から引き続き参加して下さいました浅葱さん。対する偶数チームは久々に参加してくれましたネズミケミさん。
 レベルでは浅葱さんが一枚上手でしたが、それほど差は開いてはなく、両チームとも注目が集まります。
 結果はお互いいい勝負で引き分けに。
 
 この結果、偶数チームの勝利がこの時点で確定しました。

 しかし、例え勝負が決していようとせめて一矢報いるのが最後5番手の役目です。
 が、対戦は前回の合間見えました主催者とミーナさんの対決。
 今までの4試合は全てレベル差の拮抗した試合でしたが、ここに来て大きくレベル差が大きく開いた戦いに…orz
 前回は何とか引き分けているものの、今回はレベル差が顕著に表れミーナさんに軍配が上がりました。


 通算2回目の5人戦ということで、チーム分けもいい具合に分かれたかなと思っていたのですが、終ってみればワンサイドゲームでした。
 しかし内容は第10回大会に相応しい、いい試合だったと思います。