×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へジャンプ

第144回(1月18日)

 去年はアニメ映画をよく観にいった年だったといつだったか書きましたが、
今年もそうなるかも知れません。

 1月23日は2本のアニメ映画の初公開日で、1つは「Fate」もう1つは「なのは」。
両方とも「フェイト」つながりですね、分かります。
ちなみに、「Fate」も「なのは」もテレビ版は見てました。けど、原作であるPC版?
(Fateは同人?)はやった事なかったです。
まあ、両方ともけっこう面白かったのでかなり期待していました。

 そう、期待して…いた…のに。

 映画は公開初日に観にいくべしという固定観念に囚われた主催者は、ちょっと
寝坊気味に映画館へ向かいました。最初に向かったのは「Fate」の方。
そこで見たものは、入り口から溢れ出す長蛇の列。予想はしていましたが、ここまでとは。
やはり上映館が少ないので、県外からも見に来てる人が多いみたいです。
中にはもしかして前日入りか?って人も。
当然第1回目の上映とか入れる訳はなく、チケットを買うのに1時間半待ち。
そして買えたのは第4回上映のチケットで約5時間待ち。
どうなってるの…。

 「Fate」がこれでは、「なのは」の方はもう…。と半ば諦めつつも
「なのは」のチケットを買うべくもう一つの映画館へ。
(「Fate」とは上映している映画館が別なのです)
そこでもやはり目に映ったのは「Fate」以上の黒山の人だかり。
しかも、よく見たらこれは物販ブースへの列だと!?
チケットとかとっくに完売してました。

 OK。私が甘かった。

 しかも、5時間待ちまでした劇場版Fateの方は…。
何というか、士郎とアーチャーの話でした。ヒロインで言うと凛ルート?
これはこれでいい話なんでしょうが。
個人的にはセイバーの扱いが不遇過ぎて非常に不満でした。
士郎とかアーチャーとかいいからセイバーの勇姿を魅せてくれよ…。
せっかくの劇場版なんだからセイバーリリィくらい出せと。
士郎やアーチャーが好きな人にはおススメですが、セイバー好きな主催者にとってはイマイチでした。
1800円の価値は無かったな…。

 しかしまあ、「なのは」は来週にリベンジするとしてこの2作品でコレだけの人ということは
2月公開のハルヒはどうなるんだ…。
最早2月6日は決戦だな。


 さて、今回の試合結果は以下の通りです。

             (奇数チーム)              (偶数チーム)

    1試合目    パンダっぽい     ― ×   姫宮 翠(主催者)
    2試合目      イズミ       × ―       めありぃ
    3試合目     PCF社長     × ―       <浅葱>
    4試合目      クノン       △ ― △       いも


 よって、今回は2勝1敗1引き分けで「偶数チーム」の勝利となりました。


○試合解説

 更新はまた後日…。