×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へジャンプ

第11回(5月21日)

 この日は最終的には主催者含め8名が集まりましたが、22時の時点では集まりが少なかったです。
 というのも、最近自分が宣伝をサボリ気味でして…orz
 やはりこういうのは如実に現れてくるものですね。
常連さん達の参加だけに頼らず、広くアピール出来るようにしたいと思います。

 さて、試合の以下はその結果です。

             (奇数チーム)             (偶数チーム)

    1試合目     PCF社長      × ―      イズミ
    2試合目     猫屋敷 奏      ― ×  Peach Tree Fizz 
    3試合目  姫宮 翠(主催者)       ミーナ=クリスティ
    4試合目      イ○ヤ       ―     <浅葱>
    
    代表者戦    猫屋敷 奏     × ―     <浅葱>

 よって、今回は1勝1敗2分けで決着がつかず、代表戦の結果「偶数チーム」の勝利となりました。


○試合解説

 第一試合は社長vsイズミさんの常連さん対決。
 しかしこの二人、よくよく調べてみると今日が初対決なんですね。
社長は色々な方と対戦されてますが、イズミさんが偏り過ぎていたのか…。
 勝負はイズミさんの勝利でこれで2連勝、社長は逆に2連敗となりました。

 第二試合は第一試合とはうって変わって初参加者対決に。
 初参加の人が増えてくれるというのは本当にありがたいことです。
 二人ともレベル差も少なくいい勝負でしたが、最後に立っていたのは奏さんのプラントでした。
 これで奇数チームも1勝し、勝負を振り出しに戻します。

 そして…これがフラグが立つということなのかorz
 3連続で同じカードとなりました、主催者vsミーナさんの第三試合。
 これまでは主催者の1敗1分けで、しかもミーナさんはまたレベルを上げており嫌な予感がしていたんですが…。
 結果は何とか引き分けに終りました。

 よって勝負の行方は第四試合にかかってきました。
 対戦者は初参加のイ○ヤさんvs3連続参加の浅葱さん。
レベル差が少しあるので浅葱さん有利かと思われましたが結果は引き分け。
 なのでチームとしては勝負がつかず、決着はPBC初の代表戦に縺れ込みました。

 一応企画段階から用意されていましたが、今の今まで行われることのなかった代表戦システム。
 両チームともチーム内でもっともレベルの高い選手を選ぶという、ある意味オーソドックスな戦法できました。
 選ばれたのは今日1勝を上げている奏さんと、4試合目から引き続き浅葱さん。
 代表戦は引き分けが無いので勝負がつくまで戦う事になるのですが、今回は1回で決着。
 浅葱さんが見事勝利を収め、偶数チームの勝利となりました。


 今回は初の代表戦になり、接戦も多かったと思います。