×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へジャンプ

第167回(6月28日)


 それは、ROにホムンクルスが実装されて間もないころ。
それまで買い物と露店しかしていなかったある商人が、一念奮起。
アルケミストへの転職を果たしました。
その時、転職祝いにと転職NPCから渡されたのは「プラントボトル製造の書」。
思えばこの時から、全ては始まっていたのかもしれません…。

 始まりあれば終わりあり。
全167回の開催を持ちまして、PBCは今回が最終回となりました。
3年以上に渡り開催してこれたのも、ひとえに参加して下さった皆様のおかげです。
本当にありがとうございました。

 思い起こせば数年前、その頃の自分はROの「狩り」を中心とした面白さを
追求していくのに疲れというか、行き詰まりを感じていました。
そして、「殴り雷鳥祭り」への参加をきっかけに普通の狩りとは違う面白さを
求めるようになっていき、ユーザーイベントへの参加に傾倒していくようになりました。
他鯖も含めた色々なイベントに参加し、特にFreya鯖で行われていた
「花束市場」では大きな感銘を受けました。
折りしも世間では「アサシンギルド事件」などが話題となり、ユーザーと運営の
確執が表面化してきた頃、ユーザーイベントも下火になってきたと感じました。
 
 それならいっそ自分でイベントを立ち上げてやろうと思い立ち、始めたのが
このプラントを使った遊びでした。
いつまで続けられるか分からないけど…と思いつつ、気が付けばもう3年以上。
正直に書きます。途中、「開催やサイトの更新が面倒だな」「あの景品にあてた
お金があれば欲しいアイテムが買えたのにな」と思った事もありました。
しかし、今ここに至って後悔の気持ちは一切ありません。
むしろ、このイベントを通じて得たものの大きさにただただ感動しています。

 このイベントを始めるにあたり、「こんなイベントにしたい!」という隠しコンセプトが
ありました。
それは「このイベントがあるからROを引退しなかった!と言ってもらえるような
イベントにする」ことです。
 果たして、そんな大そうなモノになったかどうかは分かりませんが、
参加してくれた人に何か思い出を残せていたならこのイベントは成功だったのでしょう。

以上、万感の思いを胸に秘め、PBC閉幕でございます。
ありがとうございました。


 さて、今回の試合結果は以下の通りです。

             (奇数チーム)              (偶数チーム)

    1試合目     PCF社長      × ―      谷山浩子
    2試合目     イズミ         ― ×      <浅葱>
    3試合目     うみみ        ― ×      めありぃ
    4試合目   ミーナ=クリスティ   △ ― △      なない
    5試合目   姫宮 翠(主催者)  △ ― △      M.エレナ



 よって、今回は2勝1敗2引き分けで「奇数チーム」の勝利となりました。


○試合解説

 更新はまた後日…。