×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へジャンプ

第192回(12月27日)


 新年あけましておめでとうございます。
お正月進行で、気が付けばこのタイミングでの更新になってしまいました。

 ところで皆さんは「クソゲーオブザイヤー」というものが存在するのをご存知だろうか?
その年の一番のクソゲーを決めるという中々ユニークな祭典なのだが、
詳しい説明は検索エンジンさんにお任せしたいと思う。

 今回はこの「○○オブザイヤー」という形を借りて2010年を振り返りたいと思う。
 といっても、わざわざ悪いことを語ることも無いので良かったと思うものを。
まずは個人的「良ゲーオブザイヤー」

これは何と言っても「トトリのアトリエ」に尽きる。
この記事でも過去数回に渡りこの作品について書いてきたが、ここまで夢中に
なったゲームも久しぶりである。ナチュラルに2周クリアしてしまった。
ダウンロードコンテンツはまだなので、その気になれば3周目も…?

 次に個人的「良漫画オブザイヤー」
これは連載自体は2010年以前から続いているものも含めて
今年読んだお話の中で一番だった物という扱いになっている。

 という訳で「バンブーブレード」
昨年でついに完結。長らく愛読させてもらったという思い入れ補正もあるが
それでもコミックス最終3巻分くらいのお話は感動した。泣ける。
青年誌連載作品なのにエロ要素皆無という、某都市条例への対策もバッチリ。

 続いて個人的「良アニメオブザイヤー」
これは何と言っても「スタードライバー」…と思ったが、これは2010年では
まだ完結していないので評価は保留。2011年の門番候補ということで。

 では何かというと「探偵オペラ ミルキーホームズ」を選びたいと思う。
これは全くの伏兵だった。たまたま途中から観たのをきっかけにハマり
11話では泣いた。BD全巻購入するわ…。大好きだったギャラクシーエンジェルを
彷彿とさせてくれる、まさに年末の魔物であった。

 最後に個人的「ROでの出来事オブザイヤー」
まあ、これはたぶんROプレイヤー10人中10人が同じ物を選ぶでしょう。

 7月の「R化」
今でこそ慣れてきたかな?と思いますが、本当に激動の時だった。
当イベントへ与えた影響も勿論の事、主催者の中ではR化によって
熱を取り戻してきた事と一気に冷めてしまった事の両方の側面を持った
出来事でした。


 取りとめも無く色々書きましたが、また今年もこんな風に
色々書いていくことになると思います。
改めまして、今年もよろしくお願いします。



 さて、今回の試合結果は以下の通りです。

 総勢7名の参加者中、栄えある上位入賞者は…

     1位   いもさん
     2位   イズミさん
     3位   pekotanさん

 以上の3名になりました。