×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へジャンプ

第227回(9月5日)


 先日、久しぶりに映画を観て来ましたので今回はそれについて。
観てきたのは「劇場版魔法先生ネギま&ハヤテのごとく」です。

 先に書いておきますと、以下には出来るだけ核心は書かないようにしますが
ネタバレ要素を含んでいますので、これから見る予定って人は読み飛ばし推奨です。


 さて、まさかの2本立てということでしたが先に「魔法先生ネギま」の方から。
こちらは正直言うとあまり目当てではありませんでした。
原作漫画の方は読んでいますが、アニメの方はあまり見たことが無かったというのも
理由にあるのですが、やはりヒロイン31人というのは多過ぎると思います。
 個人的な見解ですが、1つのお話の中で登場人物それぞれを活躍させようと
思ったら、5人から10人くらいが限界ではないでしょうか。
31人もいると流石にキャラの活躍度合いにムラが出てくるというか…。
 お話自体は王道展開でこれはこれでありだと思いました。
けど、夏はあんまり関係なかったですね。

 つぎに「ハヤテのごとく」の方ですが、主催者はこちらの方が目当てでした。
こちらはちょうど夏の終わりのお話で、今原作漫画でやっている展開の後みたいですね。
 この映画で一番よかったところは「ナギがちゃんとヒロインしている!」という点。
人気投票ではヒナギクに圧倒的大差をつけられていたり、何週間も本編に
絡んでこなかったりと「不遇」なイメージもあったナギですが、今回はヒロインだった。
漫画本編でいうと、ミコノス島で王玉を砕いた時くらいヒロインだった。
 あと、入場の時にもらった「ハヤテのごとく 99巻」によるとアニメ3期製作決定らしい。
ついに天王州アテネ登場かっ。


 とまあ、かなり好みの分かれる書き方をしてしまいましたが、原作好きなら
1800円でも見る価値は大いにありだと思います。
原作知らない人はついていけないでしょうが…。
2回目を観るんだったら、片方だけでもいいかな(あえてどっちとは言わない!)



 さて、今回の試合結果は以下の通りです。

 総勢7名の参加者中、栄えある上位入賞者は…

     1位   りおさん
     2位   pekotanさん
     3位   めありぃさん

 以上の3名になりました。