×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へジャンプ

第65回(6月23日)

 今回はイベント終了後に、「ナイトクルセ祭」の宣伝にいらした方がおられました。このイベントもPCFさん等で宣伝頂いた事もありますが、宣伝しに来られるくらいになろうとは。(人がいつもより多い日で本当に良かった…。)
 そのナイトクルセ祭ですが、専用HPなどは無いみたいですので、ここで簡単に概要を書かせて頂きます。
いわゆる職祭の一環かと思っていましたら、どうやら個人主催のイベントのようです。ROの大手情報サイトさんの掲示板にも告知を出して宣伝しているようで、情熱の程が伺えますね。
イベントの内容は遊臨狩りタイプですが、最大の特徴(?)は全職参加可能という点でしょう。
普通、○○祭と名の付くものは職限定だったり何かしらの制限があるものですが、ナイトクルセ祭においては剣士系である事が望ましいがそれ以外の職でも歓迎との事。
剣士系だけと縛る事による参加人数の減少を危惧しての打開策との事で、
イベント開催の最大の問題である過疎化対策を革新的に講じており、
主催者様のご英断だと思います。
実は主催者も一応剣士キャラはいまして、時間があれば一度行ってみようかとは思いますが、果たしてレベル的についていけるのかどうか…(何せアルケミよりもレベル低い)
 ちなみに、アルケミ祭は次回は7月26日開催らしいです。
 こちらも時間があれば行ってみたいなー。

 さて、今回の結果は以下の通りです。

             (奇数チーム)              (偶数チーム)

    1試合目     <浅葱>             PCF社長
    2試合目   サバミソの飼い主       姫宮 翠(主催者)
    3試合目   パンダっぽい     × ―       イズミ
    4試合目     ポンポ子      ×    技師ジュンジュン
    5試合目   三田明日軍曹            とろ


 よって、今回は2勝3分けで「偶数チーム」の勝利となりました。


○試合解説

 試合開始前は3人対戦かと思われましたが、時間がたつにつれ徐々に人数が増加していき、最終的には5人対戦になりました。
試合前は参加者のレベル的に奇数チームが有利かと思われましたが、1・2試合目でレベル差がかなり開いていたにも関わらず偶数チームは何とか引き分けに持ち込み、レベル的に有利だった3・4試合目をきっちり物にするという展開で
偶数チームの勝利となりました。
これで青箱が足りず景品配布不可能という事態は免れることができました。