×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へジャンプ

第77回(9月15日)

 2006年を代表するアニメと言えば、恐らく「コードギアス」と「涼宮ハルヒの憂鬱」の二つは必ず名前が上がる事でしょう。
 この二つはキャラクターが魅力的でしたね。特に「涼宮ハルヒの憂鬱」の長門有希。
昔から綾波レイだとかホシノルリだとか大鳥居つばめだとか、この手のキャラは好みのタイプだったのですが。
 なぜ唐突にこんな話をしたかといいますと、先日発表されたニンテンドーDS版のROについて、公式HPを見ておりましたところ…。
もうお分かりですね?
ヒロインにして新職業のシャーマンであるシェラの容姿が長門有希そっくりではありませんか。
ここまで真似していると逆に潔さを感じてしまいますね。
服装もエキゾチックでかなり好みのキャラなのですが、ドット絵の方ではイマイチその魅力が伝わってこないのが残念です。
内容が面白そうだったら買おうかな候補にも入りますが、果たしてそれまでにスパロボ終わってるかなー…?


 さて、今回の試合結果は以下の通りです。

             (奇数チーム)              (偶数チーム)

    1試合目     ポンポ子       ― ×   サバミソの飼い主
    2試合目    パンダっぽい     × ― ○       イズミ
    3試合目     PCF社長       ― ×   姫宮 翠(主催者)
    4試合目     <浅葱>       ― ×       とろ


 よって、今回は3勝1敗で「奇数チーム」の勝利となりました。


○試合解説

 更新はまた後日…。
 奇数チームの勢いが止まりません。これで七連勝です。